お役立ち情報

キャバクラは1人で行っても大丈夫?楽しい?

Posted

「友達とキャバクラに行くと、冷やかされたりして気まずい…」
「1人でキャバクラにいきたいけど、店の子にどう思われるだろう?」

 

キャバクラは基本的に複数人で遊びに行く場所と言うイメージがありますが、実は1人でも十分に楽しむことができます!

 

今回は1人でキャバクラに行っても楽しめる理由とキャバ嬢が1人でくるお客様をどう思っているのか、その本音を暴露。

さらに初めて1人でキャバクラに行く人のために、楽しむためのコツを紹介します。

 

キャバクラを1人で行く楽しみを満喫するためにぜひ読んでおいてください。

 

 

1人でキャバクラに行っても楽しめる理由

 

本当にキャバクラに1人で行っても楽しめるのか?と不安な方のために、1人で遊びに行っても楽しめる理由を解説していきます!

 

キャバ嬢とゆっくりと話ができる

1人でキャバクラに行くとキャバ嬢と1:1で会話ができ、仲間に邪魔されることもありません。

お気に入りの女性とゆったりと会話を楽しんでお酒を飲むことができるでしょう。

 

仲間に気兼ねなくドリンクを出したり指名ができる

複数人、特に会社の上司とキャバクラに行くと、会計をする人に遠慮してドリンクや指名をオーダーできないことがあります。

しかし1人なら会計は自分持ちなので、遠慮なく遊ぶことができるんです。

 

マイナス営業されることがない

 

複数人でキャバクラに行くと、男性の人数に対して女性の人数が不足するマイナス営業をかけられることがあります。

しかし基本的に1人で来ているお客様にマイナスをかけることはないので、必ず隣に女の子が座って接客をしてくれますよ。

 

キャバクラに1人でくるお客様に対するキャバ嬢の本音

次に気になるキャバ嬢たちの1人のお客様に対する本音を見ていきましょう。

 

団体客よりも接客がしやすい

キャバ嬢としては、団体客よりも1人のお客様の方が接客がしやすいと思っています。

団体だと一番偉い人は誰か判断したり、なるべく全員で会話できるように気を使わなければならないからです。

1人のお客様の方が落ち着いて会話でき、気を遣う対象も1人なのでありがたいんですよ。

 

ドリンクのおねだりがしやすい

1人のお客様の方が「ドリンク飲みたいです」とおねだりがしやすいと言うのもキャバ嬢の本音です。

団体の場合は「あの人に聞いて」と言われたり、他の会話にかき消されてうまくドリンク交渉ができないことがあります。

逆に1人の方が「乾杯して良いですか!」とお願いしやすいと思っていますよ。

 

キャバクラが好きそうなので指名を狙いやすい

1人で来店するお客様はキャバクラと言う場所が好きなことが多いので、指名をしてくれる可能性が高いと思われています。

団体の場合は上司や仲間に言われて仕方なく来ている人もいますが、1人で来店する人は自分の意思で来店しているからです。

1人でくるお客様の方がリピーターになってくれやすく、気合を入れて接客しよう!とキャバ嬢は思っています。

 

1人でキャバクラを楽しむコツ

最後に1人でもキャバクラを楽しむためのコツを紹介します。

 

予算を決めておく

1人でキャバクラに行く際は割り勘ができないので、予算を決めて行くことが大事です。

ついつい仲間の目がないので使い過ぎてしまう可能性があります。

1回にいくらと決めて、負担のないように遊んでくださいね。

 

気に入った女性がいたら場内する

隣についた女性が会話上手、または気が合うとは限らないので、気に入った女性がいたら場内指名してしまいましょう。

会話が続かなくて気まずい思いをしたり、好みじゃない女性と話をするよりも、可愛いキャバ嬢と話せた方が有意義です。

 

自分からも会話を振る

1:1の会話なので最初は会話がなかなか弾まないこともあります。

もちろん会話を進めるのはキャバ嬢の技量なのですが、相手が新人ということもあるので、あなたからも話を振ってあげてください。

 

まとめ

今回は1人でもキャバクラに行っても大丈夫?楽しい?という疑問に回答しました。

答えはずばり、1人でもキャバクラは楽しめます!

むしろ複数人よりもキャバ嬢としても接客しやすく、またお客様としても必ず女性が隣についてくれるなどのメリットがあるんです。

この記事で紹介した1人キャバクラを楽しむコツも参考にすれば、さらにキャバクラの時間を有意義に過ごせるはずですよ!

Follow me!