お役立ち情報

キャバクラOGが解説!同伴とはどんなシステム?

「最近出会ったキャバ嬢から食事に誘われた…これってデート?同伴?」

「同伴してみたいけどシステムが分からなくて不安…」

キャバクラは通常の飲食店とはシステムが違い、最初は戸惑ってしまいますよね。

同伴のルールやシステムを知っておかないと、指名のキャバ嬢に嫌われてしまうことも。

そこで今回は元歌舞伎町キャバ嬢の方に、キャバクラの同伴とは何か、そのシステムを解説してもらいました。

また同伴するメリットや誘い方、注意したいNG行動も紹介。

キャバクラの同伴とは?システムも解説

まず同伴とは何かを説明し、その後システムを解説します。

前提として同伴は何をするものなのかを理解しておきましょう。

お客様と女の子が一緒に店に入ること

キャバクラの同伴とは、お客様と女の子が一緒に店に入ることを言います。

キャバ嬢と一緒に店の入り口に入った時点で同伴です。

一般的な同伴はキャバ嬢の出勤予定時刻の数時間前に待ち合わせ、食事などをしてからお店に行くパターンが多いでしょう。

指名料+同伴料がかかる

キャバクラの同伴には指名料と別に同伴料がかかります。

一緒に入店した時点で相手の女性が指名になるシステムです。

店にもよりますが、同伴料の相場は3,000円程度。

1時間の予算としては下記のようになります。

セット料金5,000円+指名料+3,000円+同伴料3,000円×税・サービス料(20%程度)=13,200円

このくらいの金額が最初の1時間でかかります。

同伴料は最初のセットにしかつかず、延長する際は延長料だけ支払う仕組みです。

店前同伴とは

お店の入り口や近くで待ち合わせをし、デートせずにそのまま入店することを店前同伴と言います。

キャバクラでは遅刻すると15分ごとに罰金が取られるのが一般的。

しかし同伴すれば遅刻扱いにならないのです。

お客様にメリットがないように感じると思いますが、店前同伴してくれるお客様はキャバ嬢にとって神様のようなもの。

相手のキャバ嬢に好かれたいなら、店前同伴にも応じてあげると良いでしょう。

お客様が同伴するメリット

キャバ嬢としては売り上げが上がり、喜ばれる同伴。

お客様の立場からするとどうでしょうか?実はお客様にもメリットがあるんです。

女の子から感謝される

同伴してくれるお客様は、キャバ嬢にとってはとても良いお客様。

同伴料も売り上げとして女の子の成績に反映されるからです。

またお店によっては同伴ノルマと言って、週に何件か同伴しなければいけないというルールが決まっていることも。

こなせないとお給料に響くので、同伴してくれるお客様はとにかくありがたい存在なんです。

キャバ嬢としては同伴してくれる方とそうでない方は、やっぱりありがたみが違います。

プライベートな時間を共有できる

同伴すればプライベートな時間を共有できます。

いつもドレスやスーツのキャバ嬢の私服、そして店では見せない素の姿が見られるのがメリットです。

同伴の時間もキャバ嬢にとっては仕事ですが、やはり店にいる時よりもリラックスしています。

店では話せない濃い話ができたり、お互いをより深く知って仲良くなることができるでしょう。

同伴は男女どちらから誘うべき?

次に同伴の誘い方について解説していきます。

男女どちらから誘うべきか、ということについてはどちらでもOKです!

女の子からなんと言われたら同伴と理解すれば良いのかなどを解説していきます。

基本はキャバ嬢から誘うことが多い

同伴はキャバ嬢から誘うことが多いです。

「食事にいきましょう」と言われたら同伴の誘いと思ってください。

休日デートをするキャバ嬢もまれにいますが、ほとんどの女性は同伴のつもりで食事に誘っています。

また店前同伴の時は「ごめん!遅刻しそうだから同伴してくれない?」とダイレクトに聞かれるでしょう。

予定が空いていたら同伴してあげると喜ばれます。

男性から誘うと非常に喜ばれる

同伴に男性から誘っても問題ありません。

むしろキャバ嬢にとっては嬉しいことです。

その場合は「今度同伴しよう」とダイレクトに伝えてください。

「食事に行こう」だと、店の外でデートしようという意味だと取られてしまいます。

店には行きたくないけどデートしたい、とキャバ嬢はよく言われているからです。

キャバ嬢からの好感度が急上昇するので、ぜひお気に入りの女の子がいたら同伴に誘ってあげてくださいね。

同伴で気をつけたいNG行動とは?

せっかくお金をかけて同伴するのだから、キャバ嬢に好かれたいですよね。

最後に同伴で気をつけたいNG行動を紹介します。

この3つさえ避ければ、好印象を残すことができるでしょう!

個室のお店に連れ込もうとする

同伴のお店選びにも注意してください。

個室のお店に連れ込もうとすると警戒されます。

密室の料亭やカラオケに2人きりになると、女性は不安に思ってしまうんです。

普通の居酒屋で構わないので、オープンスペースの場所にしてあげてくださいね。

下心丸出して体に触る

同伴の際にボディタッチを過剰にするのはやめましょう。

お客様があわよくばという下心を持っていることは分かっていますが、やはり気分が良くない物です。

キャバ嬢といえど一人の女の子なので、紳士的に接してあげてくださいね。

待ち合わせ時間に遅刻する

同伴する場合は待ち合わせの時間を守りましょう。

キャバ嬢は入店予定時刻を計算し、お店に大体の時間を伝えています。

入店時間が遅れると、それだけ女性の売り上げが下がるので非常に困るんです。

万が一遅れる場合は食事やデートの時間を削って、来店時間はずらさないようにすると好感度が上がりますよ。

まとめ

同伴は店に一緒に行くこと、同伴料がかかるというシステムです。

お気に入りのキャバ嬢に好かれたいなら、同伴してあげるのが一番早いです。

またその際は3つのNG行動に注意してください。

キャバ嬢との同伴は私服や素の部分を見れて面白い物。

ぜひシステムを理解して同伴を楽しんでみてください!

Follow me!